« 夕飯 な~に~? #73 | トップページ | お昼 な~に~? #72 »

2010.07.15

突発性難聴物語⑤

10.06.21

差額ベッドのお部屋から
普通のお部屋へ移動。
でも 二人部屋なので 個室みたいなもの。
ただし 女性の病棟階から 
男性の病棟階なので 色々 
不便な事がありました。

少し 動けるようになったので
つい 早く行動しがちになって
気分が悪くなることあり。
特に 起床時は平衡感覚がもっとも悪い。

左側から回り込んで うつぶせ寝に成功。
右への寝返りも 少しなら眩暈なし。

食堂で食事をいただくようになって
朝食は バイキング方式になっていることを知った。
ただし 私は自分で配膳できないから
最初から 適量 何かがのっていた。

バイキングと言っても 和食と洋食があって
全部のせても 普通の朝食膳が出来るわけだけど
体調によって 食べたくないメニューもあるから
小さな病院の割には 嬉しいサービス。

治療の方は いつもと同じ。

・聴覚検査 ・レントゲン検査 ・頭部CT
・身長 ・体重 ・心電図
以上の検査があった。





---------------------------

[朝食]

P6210095w

・おにぎり 2個
・味噌汁

P6210096w

豆腐 あんかけ風

P6210097w

・ハム ・パイナップル

他に
・キャベツとベーコンのソテー
・目玉焼き
これらは 返却しました。

朝は コーヒーも飲めるし 牛乳もあります!

---------------------------

[昼食]

P6210099w

・おにぎり 2個 梅干 2個

100621_01

・親子煮
・ホウレン草 おかかかけ
・吸い物(えのき 小ねぎ)

---------------------------

[夕食]

P6210104w

・梅入りおにぎり 2個

P6210105w

ぶりの照り焼き 獅子唐

100621_02

・野菜の五目炒め煮 (蓮根 筍 椎茸 竹輪)
・味噌汁 (大根 油揚げ) ・香の物

|

« 夕飯 な~に~? #73 | トップページ | お昼 な~に~? #72 »

突発性難聴物語」カテゴリの記事

コメント

視覚や聴覚などの感覚器官はダイレクトで胃腸を刺激することもありますから
お食事も大変だったこともあるんでしょうね
心行くまで食事を楽しめるのは本当に幸せなんでしょう

投稿: ひろ | 2010.07.15 08:32

ひろ さま

耳が聞こえないということで
食事の楽しさが半減することを知りました。
そこに眩暈ですから 数日は難儀しました。

投稿: 冬→ひろ さま | 2010.07.16 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕飯 な~に~? #73 | トップページ | お昼 な~に~? #72 »