« 筍&蕗の薹 | トップページ | お義母さまと でなー! かごの屋 »

2009.01.27

練馬大根

P1170032w

練馬大根の漬け物です。
練馬区が 農家の協力のもと 復刻させました。
まだまだ 生産量は低いけど年々生産量を増やしています。

女性の脚に例えられますが 実は 美脚な沢庵。

収穫時の農家の負担を減らすため
12月頃に 「練馬大根 早抜き選手権」があります。

|

« 筍&蕗の薹 | トップページ | お義母さまと でなー! かごの屋 »

薔薇家の食卓」カテゴリの記事

コメント

大根と聞くと凄く親しみを感じます!何しろ健太はミュージシャンの前は売れない俳優で、「大根役者」って監督に何時もどやされてましたからね、、pig
その次親しみを感じるのは、「芋」。「この芋野郎!」なんてね。そして「なす」です。「おたんこなす!」。最後が「かぼちゃ」で、「この土手かぼちゃメ!」とか言われたりhappy01
メール有難うございました。返信させて頂きました!
ハワイの今日はどんより曇ってとても寒い日です、、cloud

投稿: 健太 | 2009.01.28 04:45

おいしそうですね!。

お酒もご飯もすすみそうです。

投稿: ルーキー38 | 2009.01.28 07:51

練馬大根って名前はよく聞きますが実際にお目にかかったことってなかったような
大阪でも地元の野菜がたくさんあったようですがさすがに畑も少なくなりましたので実際に作られていない品種もあるそうです

貴重なたくあんですね

投稿: ひろ | 2009.01.28 16:36

練馬と言えば、得丸。
30年余り前に「俺達の旅」に染まり、京都からヒッチハイクで友人のアパートへ行ったことがありました。
住所も知らない、畑の中のアパートにたどりつけたのが奇跡的で、
友人からは「なんでここにいるの?」と驚きながら訊ねられたほどです。
その時の畑には大根、大根、大根、そして少しの白菜。

東武練馬の駅まで徒歩10分のところが、畑に囲まれていたなんて、今では考えられませんね。

投稿: chi-ponn | 2009.01.29 17:39

健太 さま

「おたんこなす!」。
よく 母に叱られました!

1/30の東京。
朝からrainです・・・

投稿: 冬→健太 さま | 2009.01.30 06:57

ルーキー38 さま

昔ながらの製法で
ぬか・塩・甘草のみで漬けられているそうです。

投稿: 冬→ ルーキー38 さま | 2009.01.30 06:59

ひろ さま

農家の協力や ユニークな収穫方法で
徐々に 作付けが増えているようです。
地場産業としても 貴重な農作物なので
後世に残して欲しい 1品です。

投稿: 冬→ひろ さま | 2009.01.30 07:07

chi-ponn さま

徳丸ですね・・・
練馬区に隣接する板橋区の町名になります。
まだ 畑が残っているところもありますが
住宅地になって 東武練馬駅前は
工場跡地に マイカルサティーが出来て賑やかです。

投稿: 冬→ chi-ponn さま | 2009.01.30 07:11

なつかしいぬかを使ったたくあんですね。

こちらでもざいの方へいくとまだまだおばあちゃん達がつけているようです。

こうばしい匂いがしてくるようです。

お茶漬けさらさらが食べたいですね(笑)

投稿: みさりん♪ | 2009.01.31 15:09

みさりん♪ さま

返信おそくなりました。
おばに送ったら 昔のままのお味・・・って喜んでくれました。
白米にも お茶漬けにも 美味しい一品です。

投稿: 冬→みさりん♪ さま | 2009.02.06 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筍&蕗の薹 | トップページ | お義母さまと でなー! かごの屋 »