« 夕飯 な~に~? 10 | トップページ | 血液感染の恐れ、救助者にB型肝炎検査呼びかけ »

2008.06.10

「東京国際消防展2008」に行って来ました

P6080081w

消防防災に関するビジネス展も兼ねていますが
一般人でも 充分楽しめる展示会でした。

いろいろな体験コーナーがあったので
お子さん連れの方も大勢でした。




080608_02w

国際緊急援助隊が 海外で使用するテント。

080608_03 (クリックで拡大)

様々な救助道具。

080608_04 (クリックで拡大)

この日 一番感心したのは これ!
エレベーターに取り付けるもの。
家庭内などの 持ち出し袋やら
避難所の備蓄の啓蒙はずっと行なわれていたけれど
エレベーターに閉じ込めらた時のことは
あまり 考えられていなかったような気がします。

これは エレベーター内の隅に 三角のボックスを置いて
その中に非常食・救急物資を備蓄します。
定員人数分備わっていれば
万が一 閉じ込められても少し安心できますね。

P6080078w

次に感心したのは この人形。
人工呼吸などの練習につかうものです。
普通 1体150万円ぐらいのものを 
5~10人ぐらいで練習をします。
すると 実際に使える時間は10分程度。

これは 5000円前後のもの。
一人一体で みっちり練習できます。
学校などで普及させて 誰もが救命行動が出来るよう
学習させたいのだとか・・・

080608_05 (クリックで拡大)

非常食の試食。
アルファー米・ビスケット・ドロップ・煎餅・羊羹などなど。
画像の野菜スープは 25年保存がきくとか・・・
宇宙食にも採用されているんですって!

P6080085w

戦利品!
さっそく エコバックにつめて
「持ち出し袋」を作りました。

人の命を守ったり救ったりするための展示会でしたが
この日 つまらない理由で まったく犯人とは関係ない
尊い命が失われる事件が都内で発生しました。
合掌。

|

« 夕飯 な~に~? 10 | トップページ | 血液感染の恐れ、救助者にB型肝炎検査呼びかけ »

薔薇家の外出日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕飯 な~に~? 10 | トップページ | 血液感染の恐れ、救助者にB型肝炎検査呼びかけ »