« ぴょこたん日記~炭火ステーキ くに | トップページ | ぴょこたん日記~都庁で喫茶&ランチ »

2008.04.24

とうとう やってきた・・・

ぴょこママの介護保険支援が 打ち切られそうです。

まだ 詳しい事情は書けないけど・・・

ひとつ言えるのは 
介護する家族の力になるための
介護する家族の負担を軽減するための
介護保険だったはずが
まったく違う方向に 向かっている。

いずれ この日を迎えることはわかっていたけど
介護保険って ナンだろう。。。
親を見捨てたら 使える介護保険ってナンだろう。。。

今は 何も話せないけど
そのときが来たら この続きを この胸の
内を
語ることにしよう。

|

« ぴょこたん日記~炭火ステーキ くに | トップページ | ぴょこたん日記~都庁で喫茶&ランチ »

介護」カテゴリの記事

コメント

「制度」って心がこもっていないと意味がありませんね
耳障りのいい言葉を弄して、隠された目的を遂行しようとしているような気がします

制度に頼らないと生きていけない人もいるはずですのに・・・

投稿: ひろ | 2008.04.25 09:05

ひろ さま

昨日は このことに振り回されて
えらく 疲れてしまいました。

母の介護が打ち切られそうなことは
どうしようもないことなので
それはいいのです。

ただ
これが 人をケアーする人の考え方・やり方・言葉なのかと
腹の虫が治まらないことが多々ありました。

そのひとつに
「お母さんを もとの独居にすれば問題ないし
その予定はありませんか」と言われました。

こう言ったケア・マネさんは 
自分の親が私の母のようになったら
独居にすることに イエスというのでしょうか・・・
こんな考え方をする人に ケアーをされることが
大変 情けなくなった次第です。

投稿: 冬→ひろ さま | 2008.04.25 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぴょこたん日記~炭火ステーキ くに | トップページ | ぴょこたん日記~都庁で喫茶&ランチ »