« なんの木? | トップページ | 姫の ひとりで食べちゃおう! »

2007.02.13

Yahoo!ニュース - 鉄道事故

リンク: Yahoo!ニュース - 鉄道事故.

1週間ほど前。
ぴょこママ宅もよりの駅から
2つ先の駅での事故である。
みんなの願いも空しく 昨日 
帰らぬ人となった。

その日私はぴょこママ宅付近の線路を
渡ろうとしていたのに なかなか遮断機が上がらず
自宅に戻って この出来事を知ったので
経過がとても気になっていたが。。。

昨日の昼。
ぴょこママ宅へ向かうためその路線を使った。
電光掲示板に 
「緊急事態時には 非常ボタンを・・・」
などと流れていて そこにいる誰もが
「ああ 常盤台の事件だね」と話していた。

駅に着いて下車。
ガチャンと音がしたと思ったら
ホームと車両の隙間に 子供が落ちた。
付き添いのおじいさんも 周囲も一瞬
身動きが取れなかった・・・
発車のベルが鳴っていたので
「非常ボタン!」って声を出して探しても
どこにあるのかわからない・・・

私は 咄嗟に  
「とにかく『落ちた』と叫んで!」と周りの人に言って
ホーム中央にいた駅員に
「子供がおちたぁ~」と手で×印を作って走った!

そうしているうちに 若い男性が子供を拾いあげ
駅員さんも集まっていた。
何でも 線路に落ちるとセンサーが働くのだそうだ。

騒ぎが収まってから 駅員さんに
非常ボタンの場所を聞いた。
いつも目にしていたのに いざとなると
目に入らない場所だった。
駅員さんを呼びに言ったのも
実は そばの改札口に行けば駅員室があった。

慌てていたこともあると思うが 無意識の内に 
「無人改札」イコール「人が居ない」と
誤認というか 刷り込みがあった気がする。

都内も「無人ホーム」が増えつつある。
非常ベルやインターホン等併設されているけど
「記憶」とは 案外 曖昧だ・・・

今回は くしくも 1週間前の事故が
記憶に新しく それぞれが「臨機応変」に
立ち回れたのだと思う。

人の死は 悲しいものだ。
そこから生まれた教訓を受け継ぐこと。
コレこそ 「うかばれる」のではなかろうか。
私は そう 思いたい。

リンク切れになった記事の引用掲載です




東京都板橋区の東武東上線ときわ台駅で6日夜、線路に入った女性(39)を保護しようとして電車にはねられ、重体となっていた警視庁板橋署常盤台交番の宮本邦彦巡査部長(53)(12日付で警部に2階級特進)が、12日午後2時25分、区内の病院で死亡した。

 宮本さんは妻と大学1年生の長男に見守られながら、集中治療室で治療を受けていたが、意識を取り戻すことはなかった。告別式は、15日午前10時から、板橋区舟渡4の15の1、戸田葬祭場で営まれる。

 宮本さんが2年前から勤務していた常盤台交番や板橋署には事故後、回復を祈る手紙や電話が130件近く寄せられ、花束や千羽鶴なども100を超えた。12日夜には、同交番に記帳台が設けられた。安倍首相も同署へ弔問に訪れ、「総理として、日本人として誇りに思います。息子さんには、お父さんを見習って頑張って下さいと申し上げた」と語った。

2月13日14時14分配信 読売新聞

|

« なんの木? | トップページ | 姫の ひとりで食べちゃおう! »

薔薇の告白」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんの木? | トップページ | 姫の ひとりで食べちゃおう! »