« パラリンピック~銀メダル! | トップページ | 室井企画 3/13 »

2006.03.13

天麩羅~春の彩

天麩羅作りまーす!

P3080001-w360

材料は 
・お庭の蕗の薹と蕗の葉 ・生サーモン
・茹でた空豆とその皮

P3080004-w360

御飯は 蛤の潮汁で炊いたもの。

P3080002-w360

これは 空豆の天麩羅。皮と身を別々に揚げます。

メニュー名は「空蝉(うつせみ)」

尼僧さまから教えていただきました。
素揚げでもOK。その方が緑が美しいかもしれません。
または 皮のみ素揚げなら緑と白のコントラストがいいかも!

源氏物語をお読みになった方なら
ピーン!とくる メニュー名かも?

|

« パラリンピック~銀メダル! | トップページ | 室井企画 3/13 »

冬薔薇の春夏秋冬」カテゴリの記事

薔薇家の食卓」カテゴリの記事

コメント

遠く昔に読んだ与謝野「源氏」に空蝉というタイトルがあったことだけは覚えています
内容はまったく覚えていませんが・・・(笑

風情税のある食ですこと・・・(´-`)

うつせみのわがうすごろも風流男に馴れてぬるやとあぢきなきころ(晶子)

一生懸命調べました(爆

投稿: ひろ | 2006.03.14 08:55

ひろ さま

源氏と交わることなく
薄衣を残して かくれんぼしちゃうんですよね!

俳句で 「虚」を表すのによく利用しました。
空蝉。。。
「単」の上の点が 「口」二つの旧字なら
もっと風情がありますよね!

投稿: 冬薔薇 | 2006.03.14 10:30

この記事、携帯から読んだのよ。
でも画像が見れへんかった・・・

空豆の薄皮を、薄衣のように脱がせちゃったのね。空蝉とはうまいこというねぇ。
でも空蝉のように中身は逃げ出してへんな。ハハハ

投稿: としちゃん | 2006.03.18 19:42

としちゃん さま

うん 中身だって食べなきゃね!
でも 本当はね。
空豆を 他のお料理に使ったときの皮を
利用するのよ。

投稿: 冬薔薇 | 2006.03.18 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パラリンピック~銀メダル! | トップページ | 室井企画 3/13 »