« 室井企画 11/8 | トップページ | なんちゃって 北京ダック! »

2005.11.09

介護のこと~調理補助&配食

昨夜 友人と話していて
「週1 ぴょこママのところへ夕食を届けに行ってるでしょ・・・
そのこともブログの記事にしたら?
当事者はわかっていることでも他の人は?なわけだし 

何をどうしてあげればいいのかって
あたしも 知りたいのよね・・・」

そんなわけで ちょっとずつ
ぴょこママの「家事介助」の紹介です!

火曜日の夜は ヘルパーがお休みです。
困ったことに 商店街もお休み。
何かを買うにしても 困った曜日なのです。

冬薔薇家の近所のマーケットやデパートで食材を揃えて
ぴょこママ宅で調理することもあるし 最近は 

冬薔薇家で作ったものを宅配することが多くなりました!

PB080009-w300

昨日は このような感じで・・・
・味噌汁 (里芋・蒟蒻・玉葱)
・薬味 (針生姜)
・酢の物 (春雨・胡瓜・きくらげ・錦糸卵)

口腔内にも麻痺がありますから
むせて誤飲しないように 
この酢の物は 酸味を押さえてあります。
出汁醤油をちょっと調味すればそれでもいいのですが
今回は 酢橘を少々 搾ってみました。
ヘルパーさんには「酢の物 禁止」としてあります。

具材も分けておけば 食べる時に和えれば
見た目も綺麗ですし 美味しいし。
その日に 食べなかったら
翌朝に他のメニューの材料にも使えます。
母の場合は 片手でも可能な調理や配膳は出来ますから 
食材をきらさないとか食材をカットしておくが 重要です。

PB080011-w300

これは鰆の塩焼き
一切れずつクッキングシートにのせます。
これは 右手しか使えない母が
盛り付けしやすいようにと考えてみたのですが・・・
扱いづらいとの苦情はこないので
これでOKかと思います。

051108_01

片手で出来ることは 全て自分でしている母ですので
それを助ける道具は必要です。
でも 市販のもので役に立ちそうなものは少なくて・・・
これが難点!

おかずを詰める容器は 蓋に出っ張りがあるものが
一番便利です。(上の画像)実家は 大体がこのタイプ。
100円ショップでの購入がほとんどです。

左下が 鰆を包んだクッキングシート。
こうして 片手で持ち上げて
お皿に滑らすことが出来ます。

右下は 道具よりは美味しく運ぶコツ。
まだ温かいうちに運ぶので
ペーパータオルでおおって蓋。
水滴予防と 余分な油を吸ったりできます!

|

« 室井企画 11/8 | トップページ | なんちゃって 北京ダック! »

ぴょこたん日記」カテゴリの記事

コメント

なるほど!
私もチチに持って行くべんとうのご飯を詰めたあと、クッキングペーパーで覆いますよ~!
やり慣れてくるとちょっとした心遣いが生まれてきますね。
また一つ勉強になりました。

あ、冬薔薇さん’S室井さん記事へトラバしようと思ってるのに、全然いかないのでーす!
逆にトラバもらっちゃってすみません!

投稿: コングBA | 2005.11.09 16:22

コングさま

午前中 仕事の合間をみて作って
昼休みの間にもっていきます。
2時過ぎぐらいに手渡して夕飯は7時~8時ですから
さめても&再加熱しても美味しいメニューは
難しいです。(>_<)

クッキングペーパーですが これは大き目の容器に
魚が入っていて 空間があります。
あまりぴったりしたものにペーパーをつかうと
逆効果になることもあるようですので
色々試しながらやってみて下さい!

TB・・・特に設定は変えてないので
nifty自体が重いのかもしれませんね!

投稿: 冬薔薇 | 2005.11.09 19:32

ぴょこママは、ちゃんと自分で温めたりも出来るし、えらいよね。
な〜んか作りがいがあるよね。うらやましい・・・

うちは・・・
レンジでチンさえもしーひんからなぁ。昼も夜も冷たいお弁当よ。
だから魚系はできるだけ朝食にして暖かいのを食べさせてるって感じかな。
おでんとかでも温めて食べられるように鍋に作ってても、火にかけることはせずに冷たいまま食べてたみたい。
母は無理としても、父は出来るはずやけど、温める行為さえ面倒やねんね。
温めたらぜんぜんおいしいと思うねんけど、おいしく食べたいという欲求自体が全く無くて、とりあえず作ってあるし、食欲を満たすためだけに、口に入れてるってとこなんやろね。
家での食事はただ生きる為の作業の一つでしかないな。
冬薔薇さんのような工夫を考える必要がなくてラクやけど、次第においしい物を食べさせてあげようっていう気も失せて来てる・・・かも。
おいしい!って言ってくれる人に作ってあげたいかなぁ。うぅ

投稿: としちゃん | 2005.11.09 22:04

としちゃん さま

家事介助って 結構難しくてね。
ぴょこママのように 一家の主婦が倒れると
結局 ここまでが ぴょこママの介助という
区別が難しいのよね・・・
幸い 優しい人や事業所に当たって昼は 弟の分。
夜は妹と3人分の支度をしてくれるけど。。。
やはり 細かい準備は 家族がしないとね。
それを見て ヘルパーさんが覚えてくれることもあるし。

母は半身が不自由で不安定なバランスをのぞけば正常だから
動けないことが凄く ストレスだと思います。
でもチャレンジ精神旺盛だから
簡単な調理は自分でします。
朝食も3時におきて ゆっくり準備しています。
肉をゆでて だし汁かけて 切っておいた葱を散らす。
卵焼きを作る。ゆで卵だって片手で剥くし
この間は 剣山を買ってきて ジャガイモの皮を
剥こうとしてたよ!
今はね 伊東家の食卓で買った お握り機。
これ愛用してます! 今度アップしよう!

まっ 介護って皆同じじゃないけど
「努力」して「健闘」してるのは 共通だよね!
みんなで がんば(^_^)v

投稿: 冬薔薇 | 2005.11.09 22:24

なるほどぉ。
クッキングシートとペーパータオルの使い方。
一つ勉強になりました。
>鰆。
美味しいですよねー。魚、大好きです。
年とともに(≧▽≦)お肉より魚をよく食べるようになりました。
お酢はすきなのに、酢の物は夫婦そろって苦手なので(^^;お酢を減らすといいんですね。

投稿: ロビン♪ | 2005.11.10 08:24

ロビン♪ さま

私も ツーンとくる酢の物・・・
ちょっと苦手。
なので 自宅で作った方が安心感があります。
ペーパータオルは 良かれ悪しかれの両面なので
色々工夫してみてください!

投稿: 冬薔薇 | 2005.11.11 09:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 室井企画 11/8 | トップページ | なんちゃって 北京ダック! »