« 鮪の頬肉 | トップページ | 麦とろ御膳 »

2005.09.02

鮪のカマのアラ炊き

P2060040-w300

友人に鮪のカマをいただいた。

050206_01

かなり脂がのっているカマ。
まずは 沸騰したたっぷりのお湯で茹でこぼす。(右)
それから 血や汚れを掃除して
調味した煮汁のなかで炊きます。(左)

脂が強いので 少し濃い目の味付け。
生姜と葱など香味野菜も入れて 落し蓋。
時々 灰汁を取りながら炊き上げます。

出来上がりの頃
香付けに醤油を足して 味を調えます。

P2060045-w300

白髪葱と針生姜を添えて いただきまーす!

|

« 鮪の頬肉 | トップページ | 麦とろ御膳 »

薔薇家の食卓」カテゴリの記事

コメント

この手の煮物。
うちの総裁は食べるのがんまいぞ。

まるで、
チャップリンが、雪山で遭難して自分の革靴を煮て食うシーンがあるでしょ。
その革靴の釘をしゃぶるやつ。

それとリンクするんだよねぇ。

だから?
と言われるとヒジョーに困るがね。

投稿: 塾長。 | 2005.09.02 11:20

塾長。

そんじゃ 総裁さまと お手合わせを・・・!
たのもぅ~

投稿: 冬薔薇 | 2005.09.02 13:14

連日の鮪料理、お見事ですね!本当に美味しそうです(笑)。

鮪とは縁のある実家ですが、刺身以外は食べないんですよね…。たまにはこういったものも食べたいものです。

投稿: Solid Inspiration | 2005.09.02 17:55

Solid Inspiration さま

お刺身・・・美味しいですものね!
このアラは 実は本鮪。
結構 脂が強くて かなり濃い味にしましたが
それでも脂が勝つのです。
後の片付けも大変でした・・・

投稿: 冬薔薇 | 2005.09.02 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鮪の頬肉 | トップページ | 麦とろ御膳 »