« 室井企画 9/20 | トップページ | 交通安全フェア~AED その1 »

2005.09.21

交通安全フェア~介助犬

P9180100-w300

この犬は「介助犬」。
身体の不自由な方の手助けをするために

特別なトレーニングを積んだ犬です。

「盲導犬」が目の不自由な方の目となって
障害物や曲がり角の存在を知らせるように
「介助犬」は身体障害者の手足となり
日常生活における動作の補助をします。
全国介助犬協会HPより抜粋)

盲導犬は 幅広く知られる存在となり
その頭数も 増大していますが
1992年から育成が始まった日本の介助犬は 
現在 登録確認されているのは 28頭・・・

介助犬育成団体はほとんどがボランティアであること。
国からの補助など一切ないので資金が少ない。
介助犬にむいている犬が日本には少ない。
これらが育成を阻む要因なのだそうです!

デモストレーションを見ましたが
靴や靴下を脱がしたり 落とした小銭を拾ったり
冷蔵庫からペットボトルを取り出したり・・・
いい仕事してました!

|

« 室井企画 9/20 | トップページ | 交通安全フェア~AED その1 »

介助犬・盲導犬・聴導犬」カテゴリの記事

コメント

偉いですよね、ラブ。
うちにも出来損ないがいますが、こうやってエリートは育っていくのだなぁと、ファンキーをみているとよく理解できますね。

本当に介助犬ってお利口、電話も持ってきたりしますし。
ふ~~~、ファンキー、自分のご飯の器しか持ってこないし。

投稿: コングBA | 2005.09.21 13:21

コングさま

ファンキーもトレーニングしましょう!
そのうち 家事介助するかもね!

投稿: 冬薔薇 | 2005.09.21 15:30

東京特命支部長殿、会長だー!

介助犬育てるのにボランティア頼みで大変な事知りました。
彼らのお陰で助かっている人居るので大切ですね。

でもこの介助犬可愛いですね。(^^;)
最近は温泉犬に会っていないので近い内に温泉浴場行って遊んでくるかな?(@_@)

投稿: 温泉犬愛好協会会長 | 2005.09.21 17:11

会長 お久しぶりです!

先日更新された 温泉犬のほうが
数段可愛いですよ!

そのうち 温泉介助犬が登場したりして?

投稿: 冬薔薇 | 2005.09.21 17:23

つい最近、TVで介助犬の活躍する場面を見ました。
思わず涙が出ました。
その後、我が家のダメ犬を見て
違った涙が出ました。。。

投稿: クレオ | 2005.09.21 21:00

クレオ さま

どの犬も適正はあると思いますよ!
そこを訓練したか しないかの違いだと 私は思います!

投稿: 冬薔薇 | 2005.09.21 21:07

記事とは全く関係ないんだけど、
我々が使用している Teacup のブログがさ、
やたらと重いのよ。

そんで、
あちこち見て歩いてんの。
ココログ もちょいと重いみたいねぇ。

投稿: 塾長。 | 2005.09.21 21:24

塾長。

塾長のとこって 夜 とっても重いよね・・・
ココログも 皆が集中して使う時間帯だとやはり重いです。

私のはね 時計とカウンターが付いているでしょ。
そのカウンターが重いときがあるので
この表示を外せば もう少し軽くなると思うの。

ブログ人口が増えているから
暫くは どこも こんな感じなのでしょうね。。。

投稿: 冬薔薇 | 2005.09.21 21:40

盲導犬は何度か見かけたことがあるのに、介助犬は見たことがないなぁと思っていましたが、そんなに少ないとは…。

ちゃんとした育成の仕組みがほしいですね。

投稿: Solid Inspiration | 2005.09.22 09:29

Solid Inspiration さま

介助犬は 本当に少ないそうで
未登録の団体や頭数を合わせても
盲導犬のようには いかないそうです

投稿: 冬薔薇 | 2005.09.24 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 室井企画 9/20 | トップページ | 交通安全フェア~AED その1 »