« 出発 | トップページ | 夏バテ・・・?(ゴーヤチャーハン) »

2005.08.29

お赤飯 炊きました!

お祝い事があったので
久々に お赤飯を炊いてみました。

作り方は様々あるようですが
面倒くさいことは 極力省いたやり方で・・・

ささげは1時間ほど 灰汁取りしながら煮ます。
もち米はといで 水に浸しておきます。

050406_01

もち米をザルにあげて 深めの容器にいれて(左上)
ささげの煮汁をひたひたに入れます(右上・下)。

もち米に 均等に色が付くように 
ときどき ふわっとかき回します。

P4060007-w240

着色したら ささげとあわせて・・・
我が家は 蒸篭で蒸します。

050406_02

時々 煮汁をかけ回して 赤飯の柔らかさを調整。
蒸し網を利用して 上下も返します。

水回しを上手にすると 時間がたっても硬くならない
赤飯が出来るらしいですが
我が家は 硬めが好きなので 打ち水は少なめ・・・
なので そのやり方は またの機会に
ちゃんと 聞いてきます。

1キロのもち米で 40分ぐらいの蒸かし時間。

P4060042-w300

塩と胡麻は別々にして 
各自 好みの分量でいただくのが 我が家流。

胡麻は 秩父産の「金胡麻」で黄金色です。

難しそうですが 結構 楽チンなメニューです。 

|

« 出発 | トップページ | 夏バテ・・・?(ゴーヤチャーハン) »

薔薇家の食卓」カテゴリの記事

コメント

おいしそ!私もお赤飯大好きですが、もっぱら炊飯器。
それも小豆はお赤飯用の缶。簡単に済ませてます。
お祝いでなくても食べたいのです。

投稿: may-ogino | 2005.08.29 22:17

may-ogino さま

我が家も お祝いでなくても炊きますよ!
今度 炊飯器での作り方を教えて下さい m(__)m

投稿: 冬薔薇 | 2005.08.29 22:22

すっごい、本格赤飯やぁ!
冬薔薇さんって、やるときゃやるなぁ〜

投稿: としちゃん | 2005.08.30 16:27

としちゃん さま

うん やるときゃやりますよー(笑)
祖母から母へと 娘に受け継がれた知恵袋・・・
使わないとね!

投稿: 冬薔薇 | 2005.08.30 17:25

うわ、本格的なんですね!

最近、ウチでは奥さんが買ってきた五穀米をいただいています。これもなんとなく赤飯に似ていました。

投稿: Solid Inspiration | 2005.08.31 08:56

Solid Inspiration さま

五穀米に赤米か黒米がはいっているのかもしれませんね!


投稿: 冬薔薇 | 2005.08.31 09:02

おいしそうにできましたね、お赤飯。
うちではお祝い事がなくても毎日炊いていますが(笑)。最近は
自宅で作る人も減ってきているようで「昔は家で作っていたけど、お願いします」ってお客さんも多いです。

さて我が家の作り方は・・・
ささげは前日に水から煮ます。煮たって豆が浮いてきたら差し水をして、再び煮立ったらザルで豆と煮汁を分けます。
豆は水を足して弱火で再び煮ます。煮汁(渋)には少量(小さじ1弱)の重曹を加えこちらも火にかけちょっと煮ます。
前日から水につけておいたモチ米をザルにあけ、水を切ったらボールに入れ渋をかけます。ざっとかき回し、再びザルにあけ余分な渋を切り、豆を混ぜ網布巾を広げたセイロに広げます。
うちの場合は業務用のボイラーですが、中くらいの蒸気で25分。全体に打ち水をして 少し蒸気を強めにして15分。ボイラーから降ろし、大きめの器にあけ うちわで扇ぎながら粗熱を取って完成です。
道具も違うし、作る量(一回で3~4升)も違うので参考にならないかもしれませんが・・・。
固めに作るには やはり打ち水が少なめと 蒸気を強めがいいかも。

投稿: デン助 | 2005.08.31 14:09

デン助 さま

一応 赤飯炊き20年ですから(笑)

赤飯の下準備は そのときによってまちまち。
中国産のささげは 色の出が悪いので
茹でこぼさないようにしていますよ。

上記の方法は午前中に準備して
夕方の蒸かしに間に合うようなやり方です。

時間が経っても 硬くならない方法は
蒸かしあがる前に 一度 
ざーっと水をまわしかけるのだとか・・・

父が生きているときは 18年間 1年に1度
20キロの赤飯を炊いていたので
この方法が 私にとって 普通になりました!

投稿: 冬薔薇 | 2005.08.31 16:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出発 | トップページ | 夏バテ・・・?(ゴーヤチャーハン) »