« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.31

鮪の頬肉

注目されるまでは 100~200円で買えたのに
いつの間にやら 高級食材になってしまった「鮪の頬肉」・・・
鮪の種類によっては 片方で1000円なんて・・・
ぼったくり?

P2050030-w240

これは600円を150円で買いました!
塩と日本酒を振って 臭み抜きと身を締めます。

一口大の削ぎ切りにして 塩・コショウ。
あとは ただ焼くだけ・・・

P2050032-w300

生姜醤油やニンニク醤油でもよし。
山葵醤油・バター醤油・・・
お好みの調味料で召し上がれ!

ちなみに私は 山葵醤油でいただきました。

| | コメント (6)

2005.08.30

夏バテ・・・?(ゴーヤチャーハン)

この数日の東京は 比較的涼しい日々。
ホッとしたら おやおや 体調が・・・

眠い
だるい
ボーッとする
頭が痛い

夏バテ・・・?

P8030083-w300

ゴーヤーと豚肉のチャーハンに
ポーチドエッグを添えて
沖縄の「島ラー油」をふりかけて
元気を出すぞー!

| | コメント (6)

2005.08.29

お赤飯 炊きました!

お祝い事があったので
久々に お赤飯を炊いてみました。

作り方は様々あるようですが
面倒くさいことは 極力省いたやり方で・・・

ささげは1時間ほど 灰汁取りしながら煮ます。
もち米はといで 水に浸しておきます。

050406_01

もち米をザルにあげて 深めの容器にいれて(左上)
ささげの煮汁をひたひたに入れます(右上・下)。

もち米に 均等に色が付くように 
ときどき ふわっとかき回します。

P4060007-w240

着色したら ささげとあわせて・・・
我が家は 蒸篭で蒸します。

050406_02

時々 煮汁をかけ回して 赤飯の柔らかさを調整。
蒸し網を利用して 上下も返します。

水回しを上手にすると 時間がたっても硬くならない
赤飯が出来るらしいですが
我が家は 硬めが好きなので 打ち水は少なめ・・・
なので そのやり方は またの機会に
ちゃんと 聞いてきます。

1キロのもち米で 40分ぐらいの蒸かし時間。

P4060042-w300

塩と胡麻は別々にして 
各自 好みの分量でいただくのが 我が家流。

胡麻は 秩父産の「金胡麻」で黄金色です。

難しそうですが 結構 楽チンなメニューです。 

| | コメント (8)

2005.08.27

出発

途中聴覚障害者(生まれつきではない)の後輩が
アメリカで障害者教育などを学ぶため
今日 旅立った。

ある日突然聴覚を失うのは
先天的なものよりもストレスが高いと言われるが
小学校の低学年でその体験をした彼は
途中 自暴自棄になったものの
よく ハンデを克服し 向学心を得たものと感動する。

筆談は英語 手話も日本とは微妙に違うなか
あらたなストレスを課すこととなるが
負けずに 新たなるステージをクリアして貰いたいものだ。

| | コメント (4)

2005.08.25

台風

今まで肩透かしだった台風ですが
今回は 東京にもしっかり上陸しそうな気配。
(22時現在)

今は 風はそれほど強くなく やはり 雨。
断続的に強く降りが続いてます。

22時半を過ぎてかなり雨足が強くなりつつあります。
23時になって風も出てきました。

近くの川の増水が気になるところです。
首都圏への上陸は免れそうかな?

| | コメント (8)

2005.08.24

線で書くスケッチ展~さいたまスケッチ隊

友人のスケッチ展に行ってきた。
いつもHPで閲覧している作品・・・
やはり原画で拝見すると色合いや
筆のタッチ・質感がダイレクトに伝わって興味深かった。

仕事の昼休みを利用しての訪問だったので
バタバタ見学になってしまったのが残念。
でも 疲れた心を癒してくれる
優しいスケッチと 友人の気配りに感謝!
ご近所で 興味のある方はこちらまで・・・

来場記念にいただいた絵葉書。
父の命日だったこともあって
「伊佐沼のはすの花・川越市」を
選ばせていただいた・・・

koten_01-w300

| | コメント (4)

ぴょこ父 命日

今朝 妙な時間に目が覚めた。

今 気が付いた・・・
ぴょこ父の命日。
起きた時間が 父とさよならした時間。

偶然にも 今日から友人が個展を開く。
その会場が 墓前に近い・・・
さては ぴょこ父に呼ばれたかな?
先週も 先々週も お参りに行ったのになぁー 

ぴょこママは ひとりでも ちゃーんと頑張っているぞ!

| | コメント (5)

2005.08.23

虫の声

樹木保護区域の傍を通ったら
都会には珍しく 蜩の声を聞いた。

そして今 我が家の庭から虫の声。
そう沢山鳴いているわけじゃないけど。。。

秋はそこまで来ているの?

今 闘病仲間の訃報が届いて
感傷的な冬薔薇です・・・

6歳 瞬くん・・・
おねえちゃんは 忘れない。
君が一生懸命生きていたこと。
お嫁さんにしてくれると「指きり」したこと。
短くても 意味のある人生だったこと。
そして ほっぺにしてくれたKISS。。。

明日 瞬くんの好きだった
ハンバーグを作ってあげるからね・・・
あとで 写真を載せるからね・・・

また会う日まで ちょっとの バイバイ (T_T)/~~~

P8240144-w240
瞬くんへ捧ぐ

| | コメント (0)

室井企画 8/23

佑月さま お帰りなさい!
「特ダネ」でふっくらしたお顔を拝見して
ちょいと安心しました・・・

良性腫瘍ってきくと 
みんな切らないでなんとかしようとするけど
見つかり時が切り時って
仲間のドクターは言ってます。
育つと周囲と癒着したり 神経や血管を圧迫して
オペがしにくいんですって・・・

15センチの傷ねぇ~
大丈夫! 私25センチあるから・・・
外科病棟では自慢できない傷でーす\(^o^)/
あっ タトゥーは止めておきましょう。
息子さんとスーパー銭湯でお風呂は入れないから・・・(笑)

入院していると 感覚が研ぎ澄まされてきませんか?
やることがないって・・・それもあるけど
何だか 創作活動には もってこいの場所みたいで。。。
入院中に企画したことがスムーズに進んだり
書き物が賞を取ったり・・・
(ただし マイナーな選考会だけど・・・)
なので いい長編小説が きっと書けますとも・・・

>あんまり心配しないでね。手術や入院といった重い事柄もちゃんと楽しむあたしだから。

腹くくると 案外 平常心ですよね・・・
私もちゃんと楽しんでましたよ。
一時外泊した やー様親分さまから
夕飯の差し入れ・・・なんてことともあったし
芸能人ご入院とか その見舞い客とか
話題に事欠かなかったし・・・

ラブレターのゲラ・・・
その頃はそんなことでも忙しい頃ですね・・・

とりあえず お大事に!
オペまで ちゃーんと 体調管理して下さいね!

| | コメント (0)

2005.08.19

仕事 してます!

えーっと・・・

お仕事が遅れておりまして・・・
すぐ 復帰すると思うし 巡回はしますが
更新をちょっぴりお休みします・・・

コメントや業務連絡はいっぱい書いて下さいね!
仕事の息抜きに 読みますから(笑)

| | コメント (6)

2005.08.16

室井企画 8/16

室井さん入院ですか・・・

ちゃーんと検査してもらって
しっかり 元気になって退院して下さいね・・・
今月末は いよいよラブレターの
「締め切り」ですものね。

息子さん・・・寂しいでしょうね・・・
幾つになっても 大人になっても 
親の病気は悲しいし 入院はもっと悲しい!
「スーパー銭湯」って どちらに行かれたのかなー
そんなこと 気にしてる場合じゃないか・・・

明日のラジオはお休みですね。
威勢のいい 蟹瀬さんとの
会話が聞けなくて残念!
なんとか ゴチになりたいよね。蟹瀬さんから・・・

>36歳のショートパンツってどうよ? 
>おぞましくって素敵じゃない?

可愛い!可愛い!
私60歳のショートパンツ見たもの!
それより 健全!頑張ってね!

| | コメント (6)

揺れたぁ~

東京は震度3と出ましたが
震度4に近い揺れでした。

ゆーらゆら小刻みに揺れて
ちょっと持ち上がるようになって
ユサユサながーく揺れて・・・

まだ体が揺れているような錯覚です。
年配の方が来客していたので
ちょいと心配でしたが
7月のような揺れではなくて少し安心。

お陰で昼食を作り損ねたので
7-11のお弁当にしましたぁ~

(これは関係ないかぁ・・・)

昨日の「落雷」に「ゲリラ雨」に「地震」に
気の抜けない「お盆」です・・・

| | コメント (10)

2005.08.15

雷雨

東京は 夕立が降り終わったと思ったら
21時頃から激しい雷雨。
芸能記者会見のような フラッシュみたいな稲光。
(わぁ 光と同時に雷鳴だぁ~(>_<) 今のは近い)

子供頃 大木への落雷を見てから 雷は大の苦手。
「光ってから 10まで数えて鳴るのは 大丈夫」と
母に教えて貰ってから これが癖になり
5まで数えると 少し安心で
塞いだ耳の指をちょっと離します。
でも 「ガラ!ピカ!」では このおまじないも・・・(>_<)
「延々数え続ける私の呪文の方が怖い」と
執事が申しておりました!

だいぶん 勢いは弱まってきましたが
不意打ちのような稲光・・・ ピカッ!

ヒエ~ッ!クワバラ・クワバラ!
うっ 地響きのように 雷鳴がぁ

(携帯より投稿)

後記
23時・・・やっと遠雷に・・・まだピカピカしています
1時間に51ミリの雨でした!

| | コメント (4)

九州~最終日

略図事件にヒーヒー言いながらも
贅沢な温泉 贅沢なご馳走!
湯巡りも7ヵ所出来たし満足!・・・なはずだった。

最終日の朝のニュース・・・

「今夜にも東京都心に台風上陸!」

ずーっと心配していた台風の進路は
よりによって「帰京帰路」にぶつかるのだ!

「台風上陸か・・・!」

ではないタイトルに
絶望と「空港1泊」が頭によぎり
そのまさかに備えて 手荷物を最小限にして
荷物を宅急便に託すことにした。

添乗員さんが 初日から
このことに悩んでいたのは知っていたし
あえて質問はしなかったが ここでN団が
「もう空港に行けばいいよ」と騒ぎ出す。

添乗員。
「私もサラリーマンなので 上の命令には
従わなくてはいけません。
早く皆さんをお送りしたいのは山々ですが
航空会社の判断が出ない限り
皆さんのご負担が35000円以上となってしまいます。
それでもよければ空港にむかいますが・・・」

N団・・・静かになる。

そして添乗員・・・
「関東に帰宅する人ばかりが心配ではありません。
N団の皆さんも 機材のやり繰りが出来なければ
どんなに晴天でも飛行機が飛ばない事態がおこります!」

N団。事の重大性をやっと認識・・・

こうして とりあえず通常通りの観光ルートへ。
「大観望」で阿蘇の景観を堪能しバスへ。!」

N団御一行さま・・・何やら騒がしい。

どうやら どなたかが ステテコを
後ろ前 逆にはいてしまい 
トイレで事をなすのに ご苦労した模様。
それを 懸命に空港との連絡を取っている
添乗員さんやガイドさんに
「どないしたらいいかね・・・」と話している。
「ナンですか?それは?」
平坦に切り替えした 添乗員さんに
皆がホットしていた。

| | コメント (0)

2005.08.13

一周年

「薔薇の吐息」を立ち上げて
今日で1年・・・

特に主張もなく ダラダラと書いておりますが
ブログを通して 仕事もお仲間も増え
そして 様々な世界を拝見することが出来ました。

このご縁を大切にしながら
また ダラダラと綴っていきたいと思います。
これからも「薔薇の吐息」を宜しくお願いいたします。

P4250001-w180

| | コメント (16)

2005.08.11

8/11から・・・

私の弟が 8/11から 弟の友人でもある
女子プロゴルファーのバッグを担ぎます。
ようは「キャディー」なんだけど 
弟はプロではないから 結構準備が大変。
8/10はプロについて コースの最終チェック。
8/11は「プロアマ大会」のプレーがあって
それにもプロについてキャディーを。。。

8/5・8/6が本大会の予選。
渡辺聖衣子プロについていますから
ご興味のあるかた・・・スポーツ紙を見て下さいね。
ただ 今年のプロは怪我に悩まされていて
それでも 全大会に出場していますが
今 ひとつ 抜け出せない状態・・・
かなり心配ですが ゲンのいい弟とタッグを組んで
悔いのないプレイをしていただきたいなーと思っています。

日曜日の決勝戦で プロと弟の姿を
テレビで見られるといいなーと
密かに期待している姉です!

さて お盆とはいえ 
仕事の締め切りは休んでくれないんですよね!
2~3日頑張らなくっちゃ!
巡回・返信 遅くなりますが
あしからず・・・

残念ながら 予選通過ならず・・・
次回に期待しましょう!

| | コメント (2)

2005.08.10

九州~略図には気をつけよう!

この旅には 「黒川温泉湯巡り手形」が付いていた。
個人で購入しても 3湯巡って1200円というお得な代物。
24施設が湯巡り地として参加しており
どこも ステキな露天風呂を有していた。
まず 仲間からも「お勧め」だった「山河旅館」へ・・・

配布された「散策地図」を調べると
宿泊地から1.5キロと書いてある。
都会の道とは違うから 倍の時間で
30分みればいいかなーと連れと歩き出す・・・

kuro_chizu-wr長閑な風景に 涼しい風。
赤トンボが乱舞し
秘湯雰囲気満点・・・

ところが・・・どんどん山道になり
舗装した広めな道路とはいえ 人も車も通らない!
うわぁ・・・やばーい空気が流れるが
30分も歩いて来たから引き戻すのも悔しい。
汗ダラダラで 小1時間・・・
目指す 「秘湯」に到着!

受付で
宿・「お車はどちらに駐車しましたか」
私・「徒歩で参りました」
宿・「えっ 街の方から?」
私・「1.5キロと書いてあったので・・・」
宿・「山道だから 3~4キロはありますよ」

どうりで・・・
でも 苦労の甲斐があって 確かにいい湯でした!
帰りは タクシーを呼んで貰おうと帳場に行くと
番頭さんが飛んできて
「うちのお客さんが街に行くので 
どうぞ 相乗りして下さい」と声を掛けて下さった。
車中も 温泉の話を沢山していただき
あっと言う間に到着。ものの10分でした・・・

略図には くれぐれご注意を・・・
そして 決して浴衣と雪駄での湯めぐりは禁物!
黒川温泉は 坂や難路が多いです!
(さすがに 私達は この格好ではありませんでしたが・・・)

続く・・・

| | コメント (8)

2005.08.09

室井企画 8/9

室井さんに一度質問してみたかった・・・
執筆に行き詰った時 どうやって解決するのかと・・・

私には行き詰って 出口が見えなくて
4年もそのまま筆を止めている執筆活動がある。
別にお金になるわけではないし
生活費を生み出すものではないが
掴みかけていたちっちゃな「名誉」を
完全に逃がしてしまった・・・
今更 再開したことで 
それらが戻ってくるわけではないが
モワモワした気持ちをすっきりさせたいのも事実。

でも・・・
すっきりさせる方程式なんてあるわけないよね・・・
もがいて なんぼ・・・なのかな?

恋も愛も仕事も 勝ち負けこだわらず
自分を育んでやらないと「成長」しないこと・・・
随分前から気が付いていたけど
まだまだ 心が熟さない!

円熟味なんて 私には一生無縁なぐらい
流されっぱなしの 今の私・・・
そんな人生も また いいかなー?

| | コメント (0)

2005.08.08

あら・・こちらは30000HIT!

「薔薇の吐息」・・・
お陰さまで 30000HITです!

しょーもないブログですが
これからも宜しくお願い致します

| | コメント (8)

ぴょこたん日記~ご案内文

すっかり 更新が延び延びになっている
「ぴょこたん日記」ですが 
本日 「8000HIT」しました。
ご愛読に 感謝いたします m(__)m

ココログで更新をご案内しておりますが
更新直後は ぴょこたん日記「TOPページ」の
「更新案内」から直接記事にご案内出来ますが
その後 記事を探すのに苦労する旨の
相談を多くいただきました。

今日 直接ご案内できない記事にリンクする
ページを制作してみました。
手馴れない技術でのご案内ですが
このような形の説明文で 
皆さんに理解していただけるかどうか・・・
感想をいただけると 幸いです。
↓をクリックしてみて下さい!

※システムを変更しました。

| | コメント (0)

そりゃないよ!

朝から雑用が山積み・・・
やっと 洗濯物を干したらお空がこれ↓

P8080002-w300

一雨きそう・・・ ゴロゴロ鳴りそう! イヤァ~ん!

| | コメント (2)

地震

また 地震です。関東地区 茨城が震源地。
東京では 震度2かな?
少しずつ エネルギーが放出された方がいいとは言われるけど
寝入りばなは 心臓によくないです(>_<)

(携帯投稿)

| | コメント (2)

2005.08.07

ポカリスエット~スカイメッセージ

050804_01_sora

見づらい写真ですが この夏力を入れている
ポカリスエットの「スカイメッセージ」。
信号機下から続く白い点々がそれ。
距離が遠いのと 意外と早く文字が消えてしまって
「POCARI SWEAT」と
読み取れなかったけど
この夏 各地に出没とのこと。
スケジュールを見て 空を眺めるのもいいかも!
(8/4 東京上空)

| | コメント (2)

2005.08.06

九州~N団の悲劇・序曲

義母が この旅行のパンフを見たとき どうも
「筋湯温泉」「黒川温泉」「高千穂」
自分が行きたい場所の文字しか目に入らなかったようで
「たっぷり散策」の文字は 視野の外だったようだ。

とにかく散策。温泉街も坂&階段。
旅館の中も迷路&坂&階段。
そして 異常な暑さに 私もダウン寸前。
そんな旅だったのだ・・・

2日目は 阿蘇の草千里→高千穂→黒川温泉。
トマト転がり殺人?事件があったり・・・

P7250375-w180

高千穂峡では バスを降りたら
コンクリートが焼いた様に熱く
その熱気の反射が自分の顔に跳ね返る。
まずトイレ休憩だが 日陰なし。
みんな頑張ってそこで待っているが
数人 トイレから戻らず・・・

そのはず・・・N団おじちゃんが
死角の日陰にたたずんでいた。
お仲間も 「はよ 行っちゃおう」と
自分勝手に先に行くから人数確認が出来ない!
それなのに 「後のグループが先に行った」とか
「お先にイクゾー」とかって・・・
みんな 「あんたがたのせいだ!」と目で訴えていた。
お陰で 「熱中症もどき」になってしまった。。。

石段を下って 橋を渡って 坂を登って・・・
そして有名処の「真名井の滝」

P7250412-w180

「あー」って思ったかたも多いでしょ。
今 お茶のCMでも出てますもの・・・
ただ 私は「真名井」と聞くと
どーも スーパー銭湯の「真名井の湯」を
思い出しちゃって!(爆)
「足が痛い~」とおばちゃま方の悲鳴空しく
昼食処も急坂。(↓これを登った・・・)

P7250437-w180

この後は「黒川温泉」へ直行。
湯巡り手形が付いていて
宿泊先以外にも 
3件のお宿の温泉が楽しめる。
「ゆっくり疲れを癒すぞー!」と
みんなの思いは同じ・・・
ガイドさんも 
「温泉地まで来た道と同じなので ガイドは致しません。
どうぞ 車中ゆっくり休まれて 到着後の湯巡りの
体力を回復させて下さいね・・・」との心遣い。

コックリコックリ始めた心地よい頃
「●●!」と大きな声・・・
N団のおっちゃんが ガイドさんの名前を呼付け!
何かと思えば 「寝ないでガイドしろー」と
注文をつけている。
度重なる 傍若無人ぶりに車内が騒然。
添乗員さんから注意を受けるが お構いなし!
同乗者の中には 動悸が止まらなくなった人も・・・
本当に 人騒がせである。

黒川温泉での宿泊先は2箇所。
予定通りだと黒川温泉中心地から7キロ離れた場所。
それでは湯巡りも忙しいからと義母の提案で
私達は 中心地の旅館に・・・

昨日 添乗員さんが「湯巡り攻略が立てやすいように・・・」と
内緒で散策地図を先にくれた。
予定も立てたし 事前に温泉通の仲間達
情報も貰ったし・・・準備万端・・・の筈だったのに・・・

つづく・・・

| | コメント (2)

ぴょこたん日記の掲示板について

いつもHP「ぴょこたん日記」をご愛読頂き
ありがとうございます。

最近 掲示板を荒らす方が続出しております。
残念ですが 投稿された記事は一時 お預かりして
「管理人・冬薔薇」が内容を確認の上
正式公開をするシステムに変更させていただきます。

内容によっては掲示されないことがあります。
投稿記事を削除したい場合には、記事が公開された後、
削除用パスワードを用いて削除して下さい!

バリアフリーなHPを目指していながら
バリアを建てますが諸事情をご理解の上
ご協力の程 お願い致します m(__)m


このシステムを利用しますので
HPに置いてあるメールボックスを閉鎖いたします。
投稿の非公開希望の方は その旨 
投稿に記していただけば公開いたしません。

| | コメント (0)

2005.08.05

メッセージ植物

頂き物の 「缶」。
メッセージ植物と言う事で
楽しみにしていたら
こんなの 出ました!

050722_01

ちょっと 見にくいですが
「ありがとう」と子葉に・・・
種の皮に レーザらしきもので
印字した様子が・・・

「ありがとう」って ステキな言葉・・・
でも あまり使わず すぐ
「すみません」って言ってしまいませんか?
母が身障者になってからは
意識して「ありがとうございます」を言います。
やはり 手伝っていただいたり
席を空けていただいたりした時は
「すみません」って頭を下げるのは
御礼ではないですものね。
「ありがとうございます」
忘れたくない 言葉です。

| | コメント (10)

2005.08.04

筋湯温泉

050724_02_sujiyu

九州旅行の2週間ぐらい前に
観光予定地のひとつ 筋湯温泉は
集中豪雨に見舞われた。
画像左の川が氾濫し また温泉地全体が
坂が多いので 坂の下の旅館・土産屋・居酒屋などが
床上や床下浸水の被害を受けた。
その状況は 右の画像でも理解出来ると思う。
2日間は水道が止まったという。

夜 窓から街を眺めると 旅館の灯りが少なく
1階2階は消えていて 上の階で
建具の手入れをしたり 整理をしたり
そんな作業が伺えた。
一日も早い復興を願わずにいられない。

さて ここの名物は 打たせ湯。
4メートルの高さから打たれる気持ち良さ・・・
快感です!

P7240253-w300

| | コメント (4)

2005.08.03

九州~どこにでもいるんだぁ・・・

大分空港に到着すると
各地から到着した参加者と合流。
団体行動で「お騒がせ組」といえば
「オバタリアン軍団」の「枕言葉」であるが
今回は「オジタリアン軍団」。仮にN団としよう。

こちら某組合長(ちゃんとした職業です)の御一行。
推定年齢60歳以上。
集合がかかっても てんでバラバラ。
バスガイドさんと腕を組みたがる・・・
前立腺肥大の自慢ごっこ。
観光説明中も ペチャクチャ話して
周囲のことはお構いなし!
どこでもいるんだなぁ~ 要注意人物!

さて別府~湯布院~筋湯温泉が1日目の行程。
別府・地獄めぐりでの衝撃発見!

坊主はこうして生まれたのだった! 
(あなたに クリックする勇気は ありますか・・・笑)

つづく・・・

| | コメント (6)

蝉~Yahoo!きっず図鑑

Yahoo!きっず図鑑の「ずかんカード」に
蝉の名前を入れて検索すると
「ムービー」や「鳴き声」を聞くことが出来ます。

お子様と一緒にどうぞ!

追伸

テンプレもとに戻しました!

| | コメント (2)

2005.08.01

今年も我が家の庭の木で 蝉が鳴き出した。
鳴き方の感じから 油蝉だろうか・・・
夕方になって 勢い良く鳴いている。

私はレポートがうまく書けないのと
今夜のおかず・・・何にしようか・・・
そんなことで泣いてます。

宝くじを当てて 地獄釜のような台所を
改造したーーい!ミーンミン!

| | コメント (12)

九州旅行~無事という文字は・・・

出発前日。
東京周辺は震度5の地震に 
多くの人が帰宅の足を奪われた。
一難去って また一難。
余震が続く旨の報道があり
もし 夜中や明け方に起こって
首都高が閉鎖になったら・・・
そんなわけで いざと言う時
一般道からでも羽田空港に行けるぐらいの
余裕を持って自宅を出発。
昨日の事が嘘のように 高速道をスーイスイ!
羽田空港で「観光」が出来るくらいの余裕で到着。
やはり旅の出発はこうでなくっちゃ。

イギリスでのテロの影響もあって
手荷物検査も念入り。
うっかりポケットに入れたデジカメを取り忘れて
初めて 「ピンポン~♪」に引っ掛かった。
もう一度やり直し。
「デジカメの電源を入れてみて下さい」とも言われました。
義母は 結い上げた髪の止めピンに何度も「ピンポン~♪」
ハンディータイプの金属探知機を当てられていました。

みな無事に通過して あとは飛行機に乗るだけ・・・
が・・・ここに来て 義母の妹の足元の様子が・・・
なーんと 「普段履き慣れている靴」にも関わらず
踵の部分が 風化して崩れかけている。
確かに 叔母が歩いてきたところには
豆腐のカスのように 点々と・・・

靴なんて売ってないし 
取り合えず機内用のスリッパを確保。。。
そして 機上の人へ。

眼下の関東地方は雲が多いものの
飛行ルートは快晴。気流も穏やか。
音楽を聴きながら快適な飛行。
ここでまたまた叔母にトラブル発生!
ヘッドホーンから音が出ない。
あれやこれや ボタンをいじるが
うんとも スンとも言わない。
諦めた叔母のヘッドホーンを眺めていると
あっはーん!ジャックが繋がってなーい!
隣席の義母のお尻方向にその先はあった。。。
アハハ!これじゃ聞こえないよね!

私にとって この旅行は 格別の思いがあった。
四国と大分に 私のルーツの半分がある。
幼い頃から 祖母から話だけは聞いていたが
まだ訪ねたことのない地。
どちらも 「一族」が思わぬ出来事に
この地を離れなければいけなかった所。
どんな形でも 一度は見たかった。

上空から 四国の端を眺め 大分空港に到着する。
四国生まれの祖母が 大分に嫁ぎ
そして 東京へと流されていく・・・
今では飛行機で1時間半のこの距離だが
祖母は 幼子を抱え 無一文に近い状況で 
舟や汽車に乗り継ぎ上京した。
その話を思いだしたら 大分を見るなり
涙が出て 止まらなかった。。。
祖母の思いはどうだったのか・・・

少し おセンチな気分をのせて バスは出発した。。。

P7240030-w180

| | コメント (2)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »