« 模様替え・・・ | トップページ | 九州旅行~3度目の・・・ »

2005.07.30

堕胎の倫理観

と言っても 
「夏の過ちを清算する・・・」ではなく
正当な理由で堕胎が必要な場合のお話。

いい表現ではないが
その中でも 少し後ろめたく
しかも中傷を受けやすい立場の場合のこと。
その時のケアーとか 
自分自身の考えなどの レポ書き中。
これも 切ないです。

例えば 先天性の遺伝子の病気。
胎内で発覚した障害児。
誘発剤による多胎受胎時の減胎。など・・・
最近は「着床前検査」なんかもありましたね。

親の意思で堕胎することがあるけれど
周囲から「命の尊厳」とか
「障害児は生まれてきてはいけないのか」とか
非難されることが多々あるわけです。
この運動は ドクターにも向けられることもあるわけで・・・

ある人はこういいます。
「どんな姿であれ わが子。生まれてくる子に罪はない」
頑張るご両親の美談です。

一方 
「そんなに経済的にも 精神的にも余裕がありません。
命の尊厳は守りたい。でも私達はリスクを背負うことが出来ません」
そんなご両親だっています。

育てられない本音をさらすにもリスクがあるし
そのことを一生罪のように
背負う人もいらっしゃるでしょうし・・・

堕胎を受け入れるドクターもつらいと言われた。
堕胎しても「あの時生んでいれば・・・」と自虐したり
周囲に「殺人者」呼ばれされたり・・・
出産でさえ 子供の行く末を悲観して
心中したり 殺めてしまったり・・・

人の苦悩はそれぞれ・・・
その結果に非難はしたくないなーと
思った次第。。。

纏まりのない文章で失礼しました

|

« 模様替え・・・ | トップページ | 九州旅行~3度目の・・・ »

薔薇の告白」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
何だか素敵な雰囲気になってますね。
出産もドクターの都合で日程を変えたり、逆に母親の仕事の関係でずらしたりと、近年では本当の意味での自然出産は無いこともしばしばです。そんな中で、本当に「乙武さん」のお母様は立派だなぁと素直に思いました。産まれた時すでに「かわいい」と発したらしいので。
その一言が一生の覚悟ととも取れますが、やはり素直な一言だったのでは無いかなぁと感じたいです。
堕胎をすればきっと先々で後悔するに決まっています。だからといって「だめ!」とは言えないことですね。
私こそ、まとまらないです。

投稿: コングBA | 2005.07.30 22:26

コングさま

スリーリング お疲れ様でした。
模様替えしてみたのですが
ピンクピンクしちゃって・・・

本文ですが・・・
いかんせ 出産経験がないものですから
なかなかビンとこないことばかりで。

ただ このようなケースの場合
出産に対しても 堕胎に対しても
優しく見守りたい・・が今の気持ち。

あとは相手をいかにケアするか
いいメッセージを伝えられるか
それが 課題かな。
どの道を選んでも私達がNOと言っては
いけないと いうことなのです。
充分に心理経過は見なければいけませんけどね。
やっと レポートが書けました。
さて 次に進まなきゃ!

投稿: 冬薔薇 | 2005.07.30 23:40

私自身、これについては書くことが難しいです。絶対的な正解ってないですしね。

私にできることは"尊重する"ということ。決断に至るまでの葛藤を鑑みれば、周りが言えることなどないと思うんですよ。

それがあれば、どんな相手の力にもなれるかなと。

理解するっていうのは、ともに生きることですから。

投稿: Solid Inspiration | 2005.07.31 22:33

Solid Inspiration さま

私達兄弟が 両親の看病・介護している時
周囲の雑音がひどくて
閉口したことがあります。

同じ病院だったとは言え
朝から晩まで病院に詰めて
合間に 仕事と家事をして・・・
疲れきった身体や心に
鞭を打たれた気分でした。

挙句の果てには
宗教に健康器具に食品・・・
やり方がいいの悪いのと
もう
「口を出すなら手を貸しな。
口は出さずに 金をだせ!」
そこまで言いたくなりました。

そんなことに似ているかなーと思ったら
自分の思いを素直にレポにすることが
できましたよ。

人生二通りには生きられないし
アドバイスは出来ても
その人の人生を保証したり
全面的に手助けは出来ないわけで・・・
「個々の事情」は常に理解出来る
自分でありたいと思っています。
(と言っても このようなケースを
担当することは ほぼ 皆無ですが・・・)

投稿: 冬薔薇 | 2005.07.31 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 模様替え・・・ | トップページ | 九州旅行~3度目の・・・ »