« 夏休み! | トップページ | お泊まり (携帯投稿) »

2005.07.17

介護?日記 7/16

実家では 妹は渡米。
弟はプロゴルファーの応援。
そして私は午前中は仕事。。。

ぴょこママは1人だったわけですが
早朝から私達が行くまで
税務やら書類の裁断などと
それなりにご多忙だった様子。。。

私が仕事を済ませて 
午後から実家を訪問できるのは
介護保険を利用して「ヘルパー」さんが
訪問してくれるお陰です。
10時半から12時半までの「家事介助」。
母の昼食やら 掃除 洗濯と
母の行動をサポート。
家族にも余裕が出来るので
私達家族にとっては有難い制度です。

しかし 最近は「財政難」やら犯罪絡みの
事故が多く そんなニュースの度に
「改悪」が囁かれ 今後の介護制度が
危惧されています。

母は国民年金の中から
介護保険料を支払い
更に「介護費用」の自己負担分を払います。
医療費だってそれなりにかかります。

「年金支払い減額」
「介護保険料や健康保険料の値上げ」
「介護費・医療費の一部負担金増額」
「老齢基礎控除の廃止」
「介護項目の見直し」などなど
安易にして欲しくないなぁーと思うわけです。。。

私達が「平均寿命」を全うするには
いったいどのくらい残せばいいのでしょう。。。
「福祉」が死語になっているかも知れないし。。。
どうなる 日本!

|

« 夏休み! | トップページ | お泊まり (携帯投稿) »

ぴょこたん日記」カテゴリの記事

コメント

健康保険、年金制度、そして介護保険・・・
いろいろある割に、ぜんぜん安心感がない制度ばっかり。
なーんかお金だけとられてる印象が拭えません。
他のなんかの穴埋めに使ってんじゃないの?って運用を疑っちゃいます。
親の今後、そして私たちの老後を考えると、徴収は増やして、払う方は減らすなんて改悪は避けて、もう少し運用方法を見直して欲しいものです。
日本って住みにくい国だよねぇ。

投稿: としちゃん | 2005.07.17 15:04

自分が納めたお金で、自分も誰かも助かるんだと思えばこそのお金なんですけれどもね…。その割には、使い道が納めている側と大きく乖離しています。

私の持論なんですが、国も"住むことを選ばれるかどうか"という時代になります。日本人は、声を上げずに黙って捨てていくという行動をよくとりますよね。

出生率以上の割合で人口が減っていくように思うんですが…。

投稿: Solid Inspiration | 2005.07.18 16:00

としちゃん さま

ちゃんと運用して欲しい・・・

それだけだよね!
それで 徴収額が増えたりするなら
納得できるけど・・・

納得できないことが多すぎるよね!
金銭のことだけではなく
精神的にも介護負担を軽くして欲しい
一つ制度が変わるたびに
右往左往するのは 私達ですし
政府の都合で・・・は もう沢山!
そんな気がするよね!

投稿: 冬薔薇 | 2005.07.19 11:43

Solid Inspiration さま

>自分が納めたお金で、自分も誰かも助かるんだと思えばこその・・・

この充実感があれば 誰も文句はいわないですよね。。。
100パーセントとは言わないけれど
皆さんの心の中を満たして欲しいなーと
切に そう思います!

Solid Inspirationさまの 御持論・・
私も同様に 感じておりますよ!

投稿: 冬薔薇 | 2005.07.19 11:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み! | トップページ | お泊まり (携帯投稿) »