« 連絡です | トップページ | あらら・・・ »

2005.03.12

片岡鶴太郎展

昨日(3/11) 仕事の展示会視察のあと
三越池袋店で開催中の
「片岡鶴太郎展」へ足を伸ばした。

小倉 智昭さんに勧められて拝見したのが
10年前。初個展の時だった。

私自身 「某文学」で思い描いていたことが
この個展を見学して 共感・感化・自信をいただいた。
それから 毎年欠かさず伺って今年で10年。
「上手くなった」と言うよりは
「旨くなった」がピッタリの言葉だと思った。

鶴太郎さんとは 数年前ラジオ番組で
「お耳見知り」になり それから
サイン会を通して「お顔見知り」となって
毎年 ほんの数秒ですが
サインの間に お話させていただいてます。

マネージャーの加藤さんにも
声掛けしていただき「ファン冥利」につきます。

サインを頂き 個展を拝見させていただき
そしてお祝いのお花を丹念に見るのも
この個展の楽しみでもあります。

片岡鶴太郎展

お花は上から「八丁堀の七人」 左下「萬田久子さん」
右下「小倉智昭氏」

片岡鶴太郎オフィシャルHP

3/21まで開催 ここをクリックすれば「招待券」があります

|

« 連絡です | トップページ | あらら・・・ »

薔薇家の外出日記」カテゴリの記事

コメント

冬薔薇さん、こにちは~。(^o^)
もうだ~いぶ前の事ですが、草津にある
片岡鶴太郎美術館に行った事があります。

趣味で いろいろな絵葉書を集めるのが好きで
美術館でも数枚購入したのだけど、鶴太郎さんの
線の太い力強い絵は、とても惹かれます。
あと、絵に添えられてる言葉とかネ。
いろんな引出しのある方だと思いました。(^^)

投稿: のりちゃん(^o^) | 2005.03.13 08:26

草津ホテルが経営している
美術館ですね。
ラジオ番組でも
よく名前が出ていましたし
イベントでも 若旦那さんが
いらしてました。

今回も「トークショー」を聞きに
草津からいらしていましたよ。

今の絵も好きですが
やはり初期の
「線の太い力強い絵」が一番好き。
勿論 添えられた言葉・・・
いいですよね。

投稿: 冬薔薇 | 2005.03.14 14:30

この記事読んで、行ってきました。
何年か前、地元のデパートで見ましたが、
絵がすごく変わっていて驚きました。
なんていうのかな、やさしさが増して
以前の強烈なイメージから物静かで、それでも
力強い感じに・・・。
鶴さんの番組はあまり聴けなかったけど、絵葉書セットをいくつかいただきました。

投稿: おいも | 2005.03.16 08:11

おいも さん

10周年なのに 池袋店では狭くて 
勿体無かったかな・・・
私は そんな感じを持ちました。

これが 日本橋店あたりだと
もっとスペースが広く
沢山の作品を見られたと思うのですが。
(池袋は近くていいのですが・・・)

最近は 背景に「黒墨」を
多く使われています。
その中で小さく子猫を
よわいソフトな色使いで
書かれていたのが 印象的でした。

投稿: 冬薔薇 | 2005.03.16 09:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連絡です | トップページ | あらら・・・ »