« 独鈷の湯 | トップページ | 帰宅中 »

2005.01.07

月並みですが「七草」です!

朝食に「お粥」は無理なので 
我が家は夕食でいただきます。

七草

半額になった「七草」を買って
刻んで 茹でます。
醤油をまぶして・・・お浸し風にしておきます。

七草粥

お粥にのせて「いただきまーす!」

おかずは 小田原・籠清「ちぎり揚げ」
さっと熱湯にくぐらせて 
辛味大根のおろしといただきます。

|

« 独鈷の湯 | トップページ | 帰宅中 »

冬薔薇の春夏秋冬」カテゴリの記事

薔薇家の食卓」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。ありがとうございます。
七草粥の時のおかずって悩みます。
私は、煮物と焼き魚、ニンジンサラダなど作って
結局普段の夕飯プラスお粥ってかんじでした。
お粥1合炊いたんですがまだ残ってます。
朝食にいけるでしょうか?

投稿: mayogino | 2005.01.08 00:54

いけると思う・・・とコメントしても もう食べていますよね!

寒いから 痛まないと思いますが 七草がトロトロになってしまうので 私は一緒に煮込まないのですよ。

投稿: 冬薔薇 | 2005.01.08 10:29

冷蔵庫に入れておいて今朝おかゆを
赤ちゃんの離乳食のような感じで食べました。
なにか物足りないので、つぼ漬けでバリバリと。

投稿: mayogino | 2005.01.08 15:27

知ってると思うけど、
関西では お粥の事を “お粥さん” と言います。

関西在住の友人の ケイスケ。
彼は嫁に 「ケースケっ」 と呼び捨てされてるが、
お粥には “さん付け” してるって嘆いていた。

投稿: 塾長。 | 2005.01.10 00:54

> mayoginoさん

想像したら なーんとなく笑ってしまいました!

投稿: 冬薔薇 | 2005.01.12 09:51

塾長。

亡祖母がよく「お粥さん」って言ってました。
「おかゆさん」という発音よりは「おかいさん」と やんわりした口調でした!

投稿: 冬薔薇 | 2005.01.12 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 独鈷の湯 | トップページ | 帰宅中 »