« イチロー | トップページ | ぴょこたん日記 改良! »

2004.10.03

金木犀の吐息・・・

昨夜から 山積みされたレポートを せっせこ書いている。

東京は 朝から雨が 降り続いている。
ふと 濡れた空気が運んできたものは・・・

    ・・・金木犀の香り・・・

我が家の庭に 窮屈に植えられている 金木犀の花が咲いたのだ。

イチローも偉いが 自然も偉い!
ちゃんと お立ち台に上る時期を 忘れない・・・

でも 雨の日に・・・なんて思ったけど

埃っぽくない 空気に 
自分の美しさをのせるところは粋というもの・・・

花は濡れて・・・などと書くと アダルトチックになるから
さーて お勉強にもどるかな!

うーん いい香りだぁー

|

« イチロー | トップページ | ぴょこたん日記 改良! »

冬薔薇の春夏秋冬」カテゴリの記事

コメント

華道にふれていたとき、どうしたら綺麗にいけられるかと悩んだ時期に、道端で咲いている雑草などからヒントを得たことがあります。
自然な佇まいが一番ですね!
金木犀、私も好きです!

投稿: コングBA | 2004.10.03 16:43

>コングBAさん

そうそう 自然体 ですよね。

投稿: 冬薔薇 | 2004.10.03 19:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチロー | トップページ | ぴょこたん日記 改良! »