« 介護の旅より | トップページ | 昨日 »

2004.08.19

介護の旅より 2

上里SA。
出来立てのかつトーストではなくて残念!
遠くまで 山並みが見えるけど 気温上昇中。8:00。

沼田で降りて 道の駅に2ヶ所より
R120を日光に向けて快走中。

|

« 介護の旅より | トップページ | 昨日 »

ぴょこたん日記」カテゴリの記事

コメント

コラム拝読させて頂きました。
たくさんの温泉に行かれているのですね!温泉と言えば心残りの事があります。
母が大腸癌の大きな手術の後、皆で下呂温泉に行きました。
大浴場は入りにくいというので、てっきり母は部屋風呂を利用するものだと逆に気を使い、若いものと子供だけで大浴場へ行ってしまったのです。しばらくすると母は一人で大浴場へやって来たのです。母に泣かれてしまったあの夜、一言掛ければ泣かさずに済んだのに。せっかく行ったのに気まずい雰囲気になってしまって・・・

冬薔薇さん、頭が下がります。
ご自身も大きな手術をされているようで、大変でしたね。
この間行った鳥羽の大浴場で、5cmほどの段差に気がつかなかった私です・・・

投稿: コングBA | 2004.08.20 12:14

コングBAさん
さっそくコラムを閲覧いただき有難う御座います。

>温泉と言えば心残りの事があります。・・・

やはり 原因はちょっとした「思い込み」なのですよね。
頭から出来ないとか しないとか
母の介護を通して その考えは捨てるようにしました。
どこまで出きるかな・・とか 
どうすれば出きるようになるかなー
誰でも弱者になった時は 救いの手を待っていると思うので
それを1番に考えることにしたのです。

あとは自分がその立場になったら
何を求めるかな・・・そんな風に考えると
意外と答えが見つかるような気がします。

同時に若い両親の(といっても60代後半でしたが)介護を
体験したから 見出せた事だと思います。
コングBAさん体験も 何かに生かせばいいのですよ・・
きっと誰かに役立って お母様も喜ばれると思いますよ。
その経験があってこそ その後の看病に気を配られて
幸せにお母様を 看取られた事と拝察しましたから・・・

投稿: 冬薔薇 | 2004.08.20 13:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 介護の旅より | トップページ | 昨日 »